メニュー

職員の声

 以前は海外で医療ボランティアをしていましたが、新型コロナウィルスの影響で緊急帰国となり、就職活動をしていたところご縁あって、さわやか訪問看護ステーションで働かせていただくことになりました。
 働くにあたって不安なことが2つありました。一つは、今まで透析看護に携わってきた期間が長く、十分な病棟経験がないため自分に務まるかということ。もう一つは、方向音痴で車の運転も得意ではないのに、訪問先まで無事に辿り着けるのかということです。ふたを開けてみればどちらの不安も、優しくてユーモアのある所長をはじめ、素敵なスタッフの方々のおかげで和らぎ、方向音痴はグーグルのナビも頼りにしながら、毎日わいわい楽しく働くことができています。
 訪問看護は、病院での看護と違って戸惑うことや大変なこともありますが、それ以上に一人一人に向き合い、細やかなケアが出来る魅力的な仕事だと感じています。これからも一つ一つの出会いを大切に、寄り添う看護を実践していければと思います。

 

 総務課に所属しており、主に現預金の管理、経理仕訳入力、給与計算、職員の入退事務処理などを担当しています。会社の信用にかかわる業務のため、日々の積み重ねの中で1つでも1円でも誤りがあると取引先や職員に多大な迷惑がかかってしまいます。緊張感を持ち、慎重に確認をしながら業務に取り組むようにし、締め後に誤りがなかった場合は達成感もありホッとしています。
 野田ライフケアセンターでは介護、医療、リハビリ、相談員、栄養など様々なプロフェッショナルの方が、利用者様のために一丸となって働いています。私もまだまだ未熟なのですが、利用者様及び職員皆様のために力になれるように、総務経理のプロフェッショナルを目指して頑張っていきたいと思っています。業務上、大変なことや分からないことがある際も、皆さん優しく相談しやすい雰囲気の職場です。野田ライフケアセンターに興味がありましたら、是非、ご連絡をお待ちしております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME